無料アクセス解析
アーカイブ :2004年11月05日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年12月

≫ EDIT

鼻がだらだら、目がしばしば。


ん~。秋の花粉症ですか。そうですか。

以下(勝手に)転載
もうすぐ、「秋の花粉症」シーズンがやってくる。
来年の春まで、花粉症には悩まされないと、安心していた人も油断はできない。
秋の花粉症についてはあまり知られておらず、十分に予防対策や治療が行われない場合もある。
この時期、鼻水の続く人は一度、夏風邪だけでなく花粉症をうたがってみては・・・。

(中略)

関東地方では8月中旬からキク科のブタクサ、9月からヨモギ、クワ科のカナムグラの花粉が
飛散し、本格シーズンの到来となる。花粉症に詳しい小山耳鼻咽喉科医院(東京都練馬区)の
小山英明医師によると、秋の花粉症はスギ花に比べ飛散量が少なく飛ぶ範囲も狭いため、
スギ花粉症ほどひどい症状にはならないという。ただ、ブタクサなどは花粉の粒子が小さいため、
気管の中に入り喘息を引き起こすこともある。

静岡県西部浜松医療センターの宇佐神篤医師が各花粉症の花アレルギーに占める割合を
全国調査したところ、スギが約31%、ヨモギ属が約7%、ブタクサ属が約6%だった。
地域ごとに格差が大きく、ヨモギは中部地方と北海道、ブタクサは中国四国と関東地方が多かった。
ブタクサやヨモギは道端や荒地に生えていることが多い。
小山医師によると、草に近づかず、事前に薬で治療を受けることで、かなり予防できるという。
 
(朝日新聞(何年??)9/1より)


また参考HPはこちら。こちらも勝手にリンク。
http://www.ikagaku.co.jp/kensa/byo_ken/kafun.html


秋の花粉症の属性は無かったはずです。
いや、気が付かなかっただけかも知れないけど。
例年、もう11月ならばこんなことにきをとられるこたないけど、何せ今年は夏があれだけ
暑かったし、それがここに来て急に気温が下がったりするもんだから、時期がずれて
いるんじゃないかなぁと思うわけで。

つと、この前のノドが痛かったってのも、部屋の乾燥よりもむしろ花粉症!?
いやになるなぁ。

この時期は鼻炎薬というより風邪薬で売られているので、薬らしいものも
あんまりないし、鼻洗いスプレーだって売ってないのに。
目薬はまだ春のが残ってるから良いけどさ。


あーぐぞ。ぢるぢるぢる(キタナイ)


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年12月