無料アクセス解析
アーカイブ :2004年09月13日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年10月

≫ EDIT

食の陣・その後&しっぽくの会

食の陣は無事散会です。
いろいろありましたので、思い出などをちらちらと。


1.やっぱり食の都

十三(じゅうそうと読むらしい)のやまもとのねぎやき。
初日にいただきましたが、コレはホントに旨かった。
イカネギのイカが、これまた絶妙な火の通り具合。コリッコリ。

その前に食べた老祥記のぶたまんもそうでしたが、いちいち口に入れて一噛みした
あとの、えもいわれぬ香りがたまらなく良いですね。あ~よだれが。


よだれといえば2日目の夕飯のお好み焼き、甚六。
これもエビの香りがソースとベストマッチ、それぞれ単体でもうまいけど
ふたりはプリキュア!もう負けました。諸手を挙げて降参です。全面降伏。
しゃべらない親父さんが黙々と作業して出来上がったお好み焼きに最敬礼。
そして親父さんを、手と手のシワを合わせて幸せ、なむ~と拝み倒してきました。

2日目はあと、大たこのたこやきかな。
焼きたてで中からじゅわりとでてくる生地とタコ。
これにからまるソースが、青のりが、僕らを惑わすよ~

3日目のお好み焼きもたまらん。
自分で焼いたわりには美味しくできたのは、ひとえに生地のおかげであり
これに大阪人のテクニックがあればさらにおいしさアップであったに違いないと思います。
店名がねぇ。。。出てこないんですよ。
阪急百貨店をでて、おっきな通りを渡ったゲーセンとパチンコ屋しかない
アーケードのどまんなかのお好み焼き屋さん。
たぶん、梅田では有名なんでしょう。


2.イベントもりだくさん

怖かったのは新世界。朝からぷらっぷら、ビール片手にあるいている
おとうさんたちを見るとちょっとビクビクしちゃいます。
そんななかでの丸徳のホルモン屋のおばあちゃんは、こういっちゃなんだけど
可愛かったなぁ。
たぶん一目見て観光客とわかったんでしょうね、いろいろと聞いてきてくれて
ホッとしました。

全然違う話ですが、大阪はエスカレーターは左を開けるんですよね。
慣れるのに1日かかっちゃいました。右だか左だか、ときどき分からなくなる。

あとは電車と駅。
JR VS 阪急の速度競争を体感。
JR新快速電車のすんごい速度を体感出来てよかったです。
あの速さは関東では体感出来ない。。。しいていえば東海道線の横浜~品川間くらいかな。

駅はなんばとうめだ。
このふたつの駅は、3日間いたくらいじゃマスター出来ませんでした。
なんばは、東から西までとりあえず歩いたけど、うめだは北の方をちょこっと歩いたくらい。
どこに阪神があって、どこが南海だか阪急だかなんて全然覚えられませんでした。

あの地下街と駅の入り込み様は、新宿や東京の比じゃないですね。。。


3.でもなんとなく不景気?

フェスティバルゲートは別にしても、やっぱり不景気なんでしょうか。
大阪駅ビル、うどん棒近辺のテナントはほとんど閉店か空きだらけ。
そのフェスティバルゲートに至ってはほぼ全滅、いつなくなってもおかしくない有様。
あそこまでシャッターが閉じた街を見ると、ちょっとせつなくなります。


なんばパークスの営業時間。
土日はウインズ(場外馬券場)が空いているんだから、もちょっと早く開けて貰いたいなぁ。
朝ご飯食べるのに苦労しました。香川のうどん屋は朝の5時からうまいうどんを
食わせてくれます。
朝の5時からとは言いませんから、せめて9時くらいからきつねうどんでも
食わせてくれませんか。


さて。
また来月、高松に乗り込みます。
今回は、僕が中学生だった頃にはもう大学生だった、超のつく先輩を
うどん屋にお連れしてビビらすという企画です。

バーゲンフェアではないけど、バースディ割引を併用しての、1泊2日の旅。

そのあとの12月にはまたバーゲンフェアが控えていて。。。
12月、さぬきうどんといえばしっぽくの季節です。


貯金しなきゃ。。。(ボソリ)


スポンサーサイト



| 今日の日記 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年10月