無料アクセス解析
アーカイブ :2004年08月06日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年09月

≫ EDIT

『アズサ、お手伝いします!』,ANIMAX

アニマックス第2回なんちゃら大賞受賞作品のアニメ化。
ちょっと前に放送していたのを録画、今日になって視ました。

ウリは21世紀のスポコンアニメ、だそうです。


感想。
スポコンってそうじゃない笑


僕からしたら、今はやりのメイド+アンドロイド+野球を足して25くらいで
割ってあまり、みたいなちゅーと半端な作品なようなねぇ。

ネタバレしてもいいだろうからあらすじかいちゃいますが、
時は22世紀も間近のとある高校の野球部。近所の高校と練習試合をやっても
毎度毎度コールド負けばかり、おまけに部員数は少なく、「流行り」の
野球用アンドロイドも買えない始末。

そんななか、3年生が一人抜け、いよいよ8人で廃部のカウントダウンが
聞こえてきたので、ラーメン屋のご主人の寄付でもってアンドロイドを購入。

んでも実はそれは「そうとう旧式」の「メイド」ロボットだったのです。

走る・攻める・守るはもちろん、運動神経がちぎれてしまっていて、おまけに
旧型で充電式の、野球には全く役に立たないそのアンドロイド「アズサ」は、
それでも野球部員の役に立てればと一生懸命(ココがスポコン?)努力します。


ある日、飛んできた打球を劇的なスピードで受け止めたところで、節電モード
とフルパワーとで使い分けられることが判明。
それを機に、ピッチャーに転身。
弱くなってきたバッテリー(充電池の方です)を、毎イニングごとに充電する
ことで何とかしのぐ作戦にします。


時はまさに秋季大会。
1回戦の敵は、まさに前回ボロ負けしてバカにされた学校。
しかしピッチャーアズサは、速球を武器にばったばったとストライクをとっていく。

ところが。
アズサのバッテリーパックが悲鳴をあげだし、無理をするなとみんなに言われながらも
全力でピッチング(この辺もスポコン)を続け。

そうしてアズサは煙を上げて止まってしまうのです。


だがそこで。
アズサは予備電源に切り替わり、スーパーアズサに変型。
最後の力をふりしぼり(スポコン)、アズサは「燃え尽きた」のでした。。。


スポコンはまず、格好良くなければなりません。
これはたぶん、かっこいいってより可愛い方だと思う。

スポコンは汗がなければいけません。
ロボット、汗かかない。

スポコンは感動がなければいけません。
感動・・・ねぇ。あったような、なかったような。

コレが21世紀のスタンダードスポコンっていわれると、困るなぁ。
スポコンってもっと汗くさいよぉ。
もっと泥臭くて、なんかものごっついライバルとかとバトルしたりして、
涙があって、コーチがいて・・・全然足りないよなぁ。


まぁいいや
。大賞受賞した方は脚本・原案のほかにも、コンビニ店員ロボット役ででてました。


スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 23:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年09月