無料アクセス解析
アーカイブ :2004年07月06日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年08月

≫ EDIT

『愛がどーした。』/入江紀子,集英社-ユーQUEEN'S COMIC//『フィービーはもういない』/入江紀子,秋田書店-MIU COMICS

(前半)
油断していると単行本がバラバラでている入江紀子先生。
単行本が出たらメールが欲しいです笑


さて。
今年2月に刊行されていた、らしいこの本。
いつもどおり、休日ボ~っとしているときに、ちょこちょこっと読んでは
まった~りする、そんな漫画をありがとう、みたいな作品です。


今回も短編のおまとめ。
なかでも、僕が好きなのは「サバイバーズ」。
ちょっと、ハラハラしました。入江漫画では珍しく。


入江せんせいのお話は、良い意味で緊張感がなくっていいんです。
心の流れっていうのかな、旋律っていうのに逆らわずに一緒になって
ただぼ~っと聴いていたい、流れていたい。

何も残らない様な気がして、何かちょっと残ってる、みたいな。

まぁ結局は「大人の恋愛」なんですけどね、テーマは。

そんな中で、サバイバーズは、ちょっと刺激があったので面白かった、そういうわけです。


夜行性マリアみたいな、別の人が描いたら「夜逃げや本舗・DV版」になりそうな
話も、なんだか呑気なんだよなぁ。

TVママみたいな、別の人が描いたら「土曜サスペンス劇場・娘は知っていた!
妻の浮気で壊れた見せかけ家族の絆・ママ、あなたのようにはならないわ」も、
邪気がないんだよなぁ。


あ、けっして悪口じゃありません。


(後半、っていうか続き)

さて。
もう一冊読みおえたのでついでに。

ある時、ふぃと姿を消したフィービー。
彼女はだらしがない母親に飽き飽きし、自分のやりたいことをやるために
姿を消したのでした。友達にさえ行く先を告げずに。

さて、困っちゃった悩んじゃった、なにより心配しちゃったのが花実その他お友達と元彼。
探して探して、気が付いたらあれ?花実と峠(元彼)が結婚!?

巡り巡ってやがて再会の時。
時間はファービーをどう変えたのか。どう変わらなかったのか。


・・・ま、そんな大層な話じゃないですが。

見返しで入江先生がおっしゃってますが、ぼかほのぼのしてると思うけどなぁ。
それはひとえに入江先生の絵、なんだろうけど。
話は確かにいつもよりワクワク。
んでも、入江先生がほのぼのなんです。ぼのぼの。

はぁ。のどかな1日でした。


そのわりに、営業車の左ミラーをぶつけたりしましたけど・・・泣


スポンサーサイト



| 文庫以外の漫画感想文 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年08月