無料アクセス解析
アーカイブ :2004年06月26日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月

≫ EDIT

『きっとマのつく陽が昇る!』/喬林 知,角川ビーンズ文庫

いきなりぶっ飛ぶ腕、なぜかやってきた村田くん。
戦場が戦場らしく、なんともはや、突然シリアスモードにびっくり。

呑気な日記のあとがこれですか。
まぁ「らしく」なってきましたけど。


「呼ばれ」もしないのにやってきてしまった有利。
呼んでいなかったから、呼びたくなかったから、呼んではいけなかったから、
コンラッドは有利を地球に戻そうとして・・・

地球に戻ろうとした有利に横やりが入り、よりによって人間が統治する
国へとぶっとんだ有利。そこにいたのは村田くん。


ようこそようこ、異世界へ。


ふたりそろえばドタバタ、かと思いきや、意外に持続するシリアスモード。
危機一髪、間一髪、ドキドキハラハラな展開に、おまけに中途半端な
状況で次巻へto be continueときたもんだ。

どうした喬林!上手くなったな、技あり!


今までは、3人の親バカ+1人の教育係、もとい、優秀な側近達に囲まれて
鳥かごから下界を眺めては政治に関わってきた有利が、ここに来て突然
鳥かごどころか、エサも満足に食べられないような野鳩の生活。
これ、村田くんがいなかったらもっと大変だったろうな。

いや、その前に話が転がっていかないか。


感想も、以下次巻!乞うご期待、オレが!


スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月