無料アクセス解析
アーカイブ :2004年06月16日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月

≫ EDIT

『マリア様がみてる-真夏の一ページ』『マリア様がみてる-涼風さつさつ』/今野緒雪,集英社コバルトシリーズ

夏休みだねぇ。まだ。
ということで、話も夏休み。あ、いや、若干1名は仕事してますけど。


お姉さまの男嫌いを少しずつ克服させてあげよう・ビックリどきどき打ち合わせ会!

こっちの話はなんちゅか、どうでもいいや笑


ちょっと面白かったのは次の話。
くせ者だけど憎めない、ちょっとかっちょいいじいさんの話。
わかる人にはわかる(私の身の回りの人)とおもうのですが、この手の
粋なじいさまが一人いるので、とても実感というか愛着が湧きました。

自分にはじいさまと呼べる人がいないので(もうとっくに黄泉の国の住人です)、
男性の年寄りってのにあまり接点がなかったんですよね。

ところが、いまの職場にバイトから入って、そのおじいちゃんにあって、
なるほど爺さまってのはこないな感じなんだなぁとしみじみ感じたものです。


閑話休題。
そんな粋なこのじいさん(物語中のはなしですよ)、女子高生を手のひらにのせて
転がしてからかっています。
・・・なんかいやらしいな。まぁいいや。

新聞部の切れ者のお嬢さんをからかう様は、痛快ちゅうか爽快ちゅうか。
これが三奈子さまだったらもっと可笑しかったんだろうけど。

いやまて、三奈子さんだったら転がされなかったのかな。


ともあれ。
最近だいぶチーズケーキからスポンジケーキになりだして、
ゆっくりとかる~く読める巻が続いています。読む速度も自然と上がる。
チーズケーキも食べたいけれど、人間想像力があるんだから、詰まってなくても
あれこれ想い描くよね~。それでいいんじゃない?



(以下、続き)
アキハバラに用事がありまして。
その為に銀座線に30分、上野駅からウチまで30分。
ぴったり1時間の読書タイム。

おまけに。
水曜日はトリビアを見たら10時台は視る番組がない。
ということでコレまた読書タイム。

そりゃ、よみおわりますわな。ということでこちらの感想も。


そりゃねぇ。女子校の学祭と男子校の学祭を比べちゃいかんがな。
男はどうあってもガサツで大ざっぱで、無骨で粗暴。
最近の婦女子が必ずしもそうでないとはいえ、たといお昼のミルクホールが
さながらバーゲン会場宜しくなっていたとしても、やっぱり温室は温室。
その学祭は、やっぱり優雅で繊細で、華麗で可憐でありましょうとも。


そのガサツで大ざっぱで(以下略)なところに、温室育ちのマンドラゴラを
持っていったらどうなるか。


「はい、先生!」「よし、答えてみろ」「3秒で枯れます」


祥子さまは枯れはしないけど気絶寸前。無理もない。
んでも、妹にはいい事言うなぁ。祐巳でなくても感激しちゃう。
あぁ、やはり夫婦もこうあるべき(以下略)


私の大学時代の先輩で、このマリみても先駆者(つまり先に原作を読んだということ)
のG先輩がおっしゃっていました。

「レイニーブルーのあとには気をつけろっっ!!!(長井秀和風、って
実際はそんな口まねはないけど。)そっから先は、学園コメディーだ!」と。

あぁはたして。
それを言われなくてもだいぶ「学園ラブロマンス」ものから「学園ラブコメディ」へと
傾きつつある天秤なのでした。


・・・っていうか、ラブロマンスって(汗)。


スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月