無料アクセス解析
アーカイブ :2004年06月14日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2004年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月

≫ EDIT

『マリア様がみてる-レイニーブルー』『マリア様がみてる-パラソルをさして』/今野緒雪,集英社コバルトシリーズ

ようやく来たか。マリみてシリーズの山場です。
ココを期に変わった、と先駆者から聴かされていたし、
マリみてのサイト(マリみてDB様)の解説でもここがポイント
と書いてありましたし。


さて。
日記タイトルなげぇよっ!!
いや、思わず止まらずに2冊読んじゃいました。
朝の通勤から、昼飯も食わずにドトールでアイスモカカルーアをすすり
つつ1時間読み耽り、帰りの電車でもわざわざ各駅停車に乗ってじっくり
読んだ挙げ句、見るテレビもなかったのでCD聴きながら読み切っちゃいました。


ん~。確かに。
今までにない引力はあったな。
“あの”祥子さまが、いったいどこまでどうなってしまうのか全く分からなかったし、
瞳子(とうこ)がどこまで引っかき回していくのか読めないし。

祐巳がどん底まで落っこちて、でも周りがとても温かくて。
どんどんわき上がってきて、ある時吹っ切れて。

そしたら周りが見えてきて、お姉さまも見えてきて。


読まされました。完全に。
そして、いままで「天然」と、どこかバカにしていた祐巳さんを
少し・・・っていうかかなり見直しました。

あれ。
これって、戦略に載せられてるな。
祐巳がだんだんと、お姉さまになってきてますね。
そのことに普通に感激して感動して感心している。


んもういいや。
今回は騙されよう。そのほうが気持ちいい。
素直に読もう。


料理で言うところの前菜は、白薔薇と黄薔薇のすったもんだ。
んなもんは、あとから思えばペロリでした。
何だ、丸くおさまるじゃないか。

特に令さまと由乃。
パー4のホールをパーでまわりました、みたいな落ち着きぶり。
ドキドキもあったもんじゃない。


とっころが、これがメインディッシュの紅薔薇のぐちゃぐちゃ。
綺麗に盛りつけられていた皿をひっくり返したような展開。
とても脆く、「何かが」崩れていく祥子さま。
壊れていく祐巳のさまは前述の通りで、ところがこれがいつもと違い
祐巳サイドだけですすめられていくのも良い。
この日のためにいままであげなまどろこしいまでの丁寧さだったのかと
勘ぐりたくもなる構成。


あ~んもう。
なんか全部やられっぱなしだ。
あぁもういいですよ~だ。白旗白旗。


スポンサーサイト



| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年07月