無料アクセス解析
アーカイブ :2003年12月14日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2003年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年01月

≫ EDIT

『タケコさんの恋人』/望月玲子,講談社漫画文庫

CDで言えばジャケ買いと言ったところでしょうか、
たまたま手に取ったこの文庫の表紙のタケコさんに一目惚れし、
裏のあらすじの「昼間はバリキャリ、夜はディスコでおどりまくる」
というその生活にも惚れました。

んまぁ、読み始めてすぐにかっちょいい彼氏のしーちゃんがいて、わずが数十ページで
失恋したわけですが。。。がっくし。(なんでやねん)


さて。
このタケコさんは、どうやら作者の望月玲子とほぼ同一人物だそうです。
いいな、かっこいいんだな。かっこいい漫画家っていいな。

ついでに旦那さんもかっこいいんだそうです。くそっ笑


会社では秘書課のヘッド、つまり一流企業の一流の秘書なわけです。
仕事はてきぱき、特盛りプロジェクトを目の前にたとえ部下が夏風邪で全滅しても、
仕事を完璧に、しかも彼氏のしーちゃんの夏風邪の看病も一緒にこなしてしまう
程のタフさ。かっこいい。

なのに、しーちゃんとの恋愛ではなんだか不器用で変な勘違いもして、
勝手に空回りもして、しーちゃんに振り回されて、すんごくすんごく人間くさい。
そこが妙にリアル。

ぱーぺき人間じゃないんだよ~ってのが、ホントに実在する人間っぽい。
んまぁタケコさん=望月玲子という周囲の意見からすると、自伝とは言わないまでも
自分の経験をそのままタケコさんに投影して作品が作られているらしいので
リアルなのはわかります。


実はしーちゃんがあんなんだった(最後の盛り上がりなので書けませんが)とは
思わなかったし、ちょっとありきたりな設定かなぁとも思ったけど、いいんです。
それまでのタケコさんとしーちゃんの幸せっぷりやどたばたっぷりなんかを
た~くさん読んで楽しませてくれたからいいんです。

うん、大人の恋愛って感じですな。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2003年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年01月