無料アクセス解析
アーカイブ :2003年10月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2003年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロープロジェクト

ハロウィンだそうです。
今日だけスペシャルでTOPとサイトデザインを替えてみました。
う=ん。日本人には流行らないな笑。


トリックおあトリートといえばトリックですが、やっぱいいなぁ、仲間由紀恵。
阿部寛もいいし。この、絵に描いたような凸凹コンビはいいなぁ。
雰囲気が。


あれ、何の話だっけ。


スポンサーサイト

| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

・・・ちょっとまて!

ななななななに~!!!
全9巻!?!?!?!?
聞いてねぇよ!


天然コケッコーは読みかけで感想を書いたことになりますな。
姉妹坂以降、読み終わるまでは感想をかかんとこ思うとったんに、
そん矢先にっちぃっ!!

というわけで、コケコケッ(どういうわけだ)

気が付くと10月が終わりますね。
ハロウィン用にイラストでもおこそうかとおもっとったんに。


| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『天然コケッコー』/くらもちふさこ,集英社文庫(コミック版)

越えた~!!
天然~は、くらもちの山を越えました。
つまり、話が作画の苦手さを越えました。やった。

最初は、一体どうなることやらと思ったけど、おとうやんが
昔の恋人=カレシの母親ってあたりの図式から、なんとなく
面白く感じてきました。じんわりじんわり。

やっぱり、オトナの色恋沙汰が絡んでこないとおもろく感じられんのか、わし。

そよちゃんの恋ってのも、まぁおもしろいっちゃ面白いんだけど、
そよちゃんのおかあちゃんの「たまには浮気させときっ!」とか
あの手の展開は、んもうなんちゅうか本中華。

高校生になったそよちゃんたちの展開もまぁおもろいっちゃおもろいが
んまぁでもいよいよお父ちゃんの浮気を娘(=そよ)に見られて気まずぅなる、
そんな展開がなんちゅうか本中華。


まぁそれよりなにより、田舎の暮らしと田舎の言葉、素朴さとその中に
確実にある「芯」ともいうべき鋭い感覚。
絶対的な素朴さが、この世界観を強く感じさせてくれました。


はぁ。
騙されたと思って食べてご覧、と言う言葉を少し信じてみようかと思います。


| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイエー優勝

このタイトルで、いったい何人がこの楽天日記に書き込んでいるんでしょうか。


そんなにいないか笑
まぁともかくおめでとうございます。


さて、その話はこのくらいにして(オイオイ)、お給料が入ったので
自分的お約束通り、多感モノもとい(やらしいな)多巻モノを読み始めました。

まず「くらもち」よりはじめよ。
かの孔子先生も論語の中でおっしゃっていたように、くらもちふさこを読み出しました。

ん~ただな。
どうも、くらもちふさこは、僕にとっては「食い合わせ」が悪い見たい。
まずはその絵。作画。
このね、曖昧なルーズな感じが、ダメなんだな。

曖昧でも、線が細くても、しっかりと「輪郭」というか『カタチ』が見えてくる
線なら良いんだけど、くらもち風と言われる所以の、この曖昧で不確定でそれでいて
味があるこの作画が、どうも気に入らない。というか読みにくく感じる。

コレと同じ、ではないんだが、やっぱり苦手な漫画家がいて、あだち充。
あだち漫画の金太郎飴的作画。つまりどれも一緒。

作画ありきのまんがとして、金太郎飴はどうだろう。。。
話が良くても、作画で読む気がなくなる、というのは漫画読みとしては最低ですね。
喰わず嫌いと言われるかも知れないけど、やっぱりちょっと読み始めて耐えられなく
なるんですよね。あだちまんが。

あだちファンには申し訳ない。


話を戻して。
で、くらもちもわりと「よんでいて」「つらくなる」んですが、耐えきれない程じゃ
ないんで読んでます。あんまり頭に入ってこないけど。

えと、帰りの電車で1冊読めたと言うことは、逆算すれば明日読み終わるはず。
感想文はそれ以降で。


| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも煮第2弾

合宿免許組とは、一年経った今でも結構仲良くさせていただいてます。
ちゅことで、今日は「いも煮」。嵐山渓谷(埼玉)でやりました。


ん。火が熾きない。。。

原因は『炭』。
高級備長炭?とにかく、叩くと“きゅいーん”といい音が鳴る炭でした。
音は良いんだ。火がつかねぇ。
その実、みっちりと詰まった炭が「火」を寄せ付けず、無理にバーナーで
付けようとすると「パッティ=ン!!!」とぶっぱちけるんです。

「危ない。」

一時なんぞ、跳ねた炭が口の中に入ってきたもんね。
炭は体にいいと入っても、焼けている炭を喰っても火傷するだけです。


それでも苦労してどうにか火がつきました。
あとはつけ込んでいったショウガ焼きを焼き、あまったジャガイモを焼きまふた。
鍋がなぁ。甘い鍋だったなぁ。
ショウガか唐辛子でピリッとくるようにすりゃよかった。ちぇ。


ま、楽しかったから良いか。


余談。
楽しくないのがウチのバカ犬。っていうかクソ犬。
フィラリアの薬をのまねぇんでハム巻いて喰わしてやろうとしたら
ハムだけ喰いました。
てめこのやろと口開け手喰わせようとしたら噛みやがりました。
ボッコボコです。

あ、いや、虐待じゃないですよ。
焼き鏝あてたりぶっ飛ばしたりじゃありませんので通報しないでください笑


| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真の整理

完全にうちわネタですが、ウチの大学がお引っ越し。
んまぁ大学名をいつだったか書いたのであれですが、
埼玉は朝霞にある、略せば東大。

んまぁいいや。
兎に角お引っ越しなんです。

で、サークルの活動場所(通称BOX)も撤収。
だもんだから、ノートや写真なんかも撤収。白山に移動です。

さて、写真が意外と残ってます。
実はコレが曲者。写真が古すぎる!
んだもんだから、誰が誰だかわからないっ!!

さて・・・どうしたものか・・・


| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

審査が通るわけがないだろう笑

また来やがりました。心の中でゲラゲラ笑っていたわけですが。

何の話かと言えば、おととい書いた話。
やっぱり適当に電話口で言ったとおりの手順で荷物を送ったらしい。

「この前の電話の件で、身分証のコピーが送られてないんだけど?」

送られてないだろうよ、送ってねえもん。


「審査課の方で審査が通ったんで、身分証のコピーを送って欲しいんだけど?」

送らねぇよヴァカ。
っていうか、超いい加減な電話回答で審査が通ったわけネェだろ!!
住所も電話も、携帯もどれひとつとして正解を言ってねぇよ!


『あのう、話が見えないんですが?わたしですか??』(とぼけてみる)
「あぁもういいですよがちゃり」

なんだ、意外にあっさり諦めたな笑


んまぁそんなわけで、皆さんもお気を付け下さい。


| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最遊記RELOADEDを見ていたら怒られた

仕事も終わって、給湯室の茶殻なんかを片付けていたら(下っ端なもので)、
夕方の6時半になりました。

木曜日のテレ東アニメって、そういや何だっけかなぁと、給湯室のテレビを
付けてみたら最遊記。あぁ、この時間にやってるんだっけかコレ。

しばら~く、見てみましたが。
んまぁ特に萌えなかったわけですが。
確かに婦女子には人気あるんだろうなぁ、コレ。
いぢめ甲斐がありそうなキャラ達。にやにや・・・


そんな卑猥な想像をしながら、茶殻を捨ててポットの電気を切ったりしてたら
先輩(男です)が入ってきて一言。


「何見てるんですか。日本人ならコレをみれ、コレ!!」


TBS。日本シリーズ。


ん。そういやこの人、阪神ファンだった笑


チャンネルを切り替えつつ帰って行かれました。行きがけの駄賃ならぬ
帰りがけのおせっかい、もとい余計なお世話です。


| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行政書士になりなさい

皆さんの所にもお電話がいっているでしょうか。
今日、勤め先にこんな電話がかかってきました。

「あなたは行政書士になれる資格があります(どないやねん?)」
「本来は国家試験等の為に超大変なお勉強をしないといけないけど、
あんちょこビデオを特別にあなただけに配布します(はぁ?)」
「そのビデオにかかる料金はちょっと高いけど、行政書士になったアカツキには
収入が増えるんだから、それで十分カバーできるよ(増えないよ?)」
「さぁ、住所を言いたまえ!(なんでやねんっ)」


んまぁ抜粋するとこんな感じ。
当然、お馬鹿さん相手に本気で住所を言うわけもなく、今頃は(発送してないだろうけど)
その「行政書士になれる120分ビデオ」は、渋谷区じゅうをふらふらしているんでしょう。
宅配業者の方、お疲れ様です。


いやぁ、しかし初めてでした。この手の電話。大人になったんだなぁ、僕も。

そも、行政書士ってどういう職業なんでしょう・・・知らないし。
今の仕事をしながら副業ってことなんだろうか。
ウチの会社で、行政書士を持っているからって給料が上がることは「まず」「絶対」
ありえない。っていうか、公認会計士ならいざしらず行政書士はいらない。

だれだ~僕の情報を流したのは~笑


皆様もお気を付け下さい。


| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ぷちぷり*ユーシィ』,RONDO ROBE.PIONEER LDC.,

もうテレビが終了してから随分と経ちますが、最終回をようやく見ました。

え?いまさら??

そう、今更です。


というのも、テレビを録画したモノをHDDからDVDに焼き付けて
自分的に『封印』していたんです。

で、最終回はDVDが発売されてから見ようと心に誓ったのでした。

間違えないで下さいね。
DVDに焼いたにもかかわらず、セルDVDを買っているんですよ、このバカ(=私)は。


なんでそんな馬鹿なことをしているかと言えば、そりゃもちろん「ぷちぷり」が
最高のアニメ作品だからです。
恥ずかしくもなく、堂々と言えます。ぷちぷりは『傑作』です。

キャラデザが只野和子だからとか、GAINAXが絡んでいるからだとか、
原案がプリメだからとか、監修が庵野だからとか、監督が大塚雅彦だからとか、
そんな前知識が全く必要ありません。ぷちぷりは「いい」んです。

恋も愛も友情も、笑いも涙も苦しみもなにもかもみ~んなぜ~んぶ「しっかりと」
描かれているから。

これほどに正当派なアニメは最近見ませんでした。
本来、子供の持ち物であるアニメが大人の持ち物になりかけている、
肝心の持ち主である『子供の為の』アニメがなくなりつつある今の世の中で
これほどまでに直球ストレートの作品があったんです。

当然、コレを見る大人は「持ち主だった」頃の事を思い出して号泣ですよ。
フランダースの犬を見るにつけ泣いている大人たちと同じ心境です。


なんだかべた褒めですが、『良い作品は買ってでも見ないとダメです』よ、ほんと。
そうじゃないと、市場という激流でこういう作品がどんどん押し流されていってしまうもの。

http://www.yucie.com/


| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2003年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。