無料アクセス解析
アーカイブ :2002年12月06日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2002年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年01月

≫ EDIT

『虹のナターシャ 上・下巻』/大和和紀,講談社漫画文庫

わ~きせ~んせ~っ!
お~ひさしぶりで~す!!

和紀先生の漫画(文庫で)よむのは久しぶりだ。
はいからさんが通るとかヨコハマ物語を未だ読んでいない。
高校生の頃、源氏物語を入試用に勉強するのに何を読むべぇなあと
おもっていたところ、あさきゆめみしを薦められて読んでハマりました。

虹のナターシャも最高だあ!
ともすれば重々しくなる話が、ナターシャの明るさ、心の強さ、人生観すべてが
まわりを巻き込んで、大正の混乱期を力強く生きていた女性を描き出してます。

すうげぇなあ。やっぱり和紀先生は。


木原敏江の「摩利と新吾」は、結局二人とも死んでしまうけど、同じ時代を
舞台としていながらもアメリカに旅立ちます。ハッピーエンド。

いやはや、やっぱりハッピーエンドだと気持ちいいです。
そりゃ涙流す漫画も良いです。感動しますし。でもハッピーエンドだと
やっぱり幸せな気持ちになります。ほっとするというか、安心するというか。

こりゃやばいな、和紀先生よみだしちゃうかな。。。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2002年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2003年01月