無料アクセス解析
アーカイブ :2002年10月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2002年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2002年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「キッタ~」ってよりも「しまったあ~!」

・・・やってしまいました。
1円オークションで落札してしまいました。
電動式ミニスクーターです。

いや、だって、今月の金策に苦慮していたんですよ。
漫画文庫だって買わなきゃいけないし、年賀状だって買わなきゃいけない。
とあるひとのプレゼントも買わないといけない。

困った。


んでも、落札した以上買わないと、次回参加できなくなってしまします。

ここでピンッ!とひらめきました。
その「とあるヒト」へのプレゼントをこれにしちゃおうかなあ、と。

さて、一体どのくらいの大きさで届くことやら。。。

んでも、確かに安かったんですよ。1万円ですもの。へっへっへ


スポンサーサイト

| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電器屋顔

マンガと全然関係ありませんが、今日はどうも辛抱たまらんことがありました。
いや、前々から『温めていた』ネタでもあるわけですが。


唐突ですが、電器屋さんの店員さんを思い浮かべてください。
電器屋さんとは言っても、街の電器屋さん(パナハートとか○×無線とか)では
なく、ビックやヨドバシ、LAOXなどの大型電気店です。


よろしいですか?思い浮かべました?


さて、その人の特徴は?

まず、眼鏡をかけていませんか?
体格はどちらかといえば中肉中背というよりは若干細め。ややもするとやせ形。
雰囲気は真面目そうだけどどことなく神経質っぽい。
服装はファッションに無頓着っぽいが、汚くはない。

そして、なによりも「おたくっぽい」。

もしそれがあなたの思い浮かべた、大型電気店の店員ならば、それが“私”です。


さて、何でこんな事を書いたかというと。
いや、だって僕が普通に買い物してるのに、「あのすみません、CD-Rは
どこですか?」と聞かれたり、「最近の電器屋じゃあフロッピィディスクは売って
ないのかよ」と叱られたり、「(メモを見せて)このプリンタに合うインクはどれ?」
と引っ張られたりするんです。

私のその時の服装。
イトーヨーカ堂で買った、濃紺の2980円のジャンパーを着ていた時。
あぁ、このカッコじゃ確かに間違えるかもな。なぜなら、出向(メーカーから
販促で来ている)社員は、シャツの上から電器屋の、青やら赤やらのジャンパー
を良く着ているため(最近はそうでもないみたいだけど)。
ん、まあ納得だな。次からは着てこないようにしよう。


別の時。スーツのパンツに青いワイシャツ。
んん・・・まぁこれでハッピでも着てれば店員に見えないこともないかな。
でもどうしようかな、青いワイシャツいっぱい持ってるし。困ったな。


そして今日。
緑のワイシャツに緑のネクタイ。スーツのパンツ。
このカッコ、電器屋の店員にはいません。たとえ営業に来てるメーカー社員
でも、こんなふざけたカッコの人間はいません。
ちゅうか、大抵メーカー社員は白いシャツ着てますって。
なのにもかかわらず、言われたのが「フロッピー」のくだり。

正直、「なんでやねん!!!!!」と。

なんか大して間違えられてないように読めますけど、もうすでに10回くらいは
間違えられてるんです。んもう。


で、結論。
問題は「私」にあるんじゃなかろうかと。
つまり、「俺」が「電器屋顔」じゃなかろうかと。

ふんっ。
そりゃまあね、フロッピーはMOの隣、隅っこに追いやられておいてありますよ
とか、エプソンのその機種にはそっちのインクですよ、ちゅうか僕はインクが
独立しているキャノンをお勧めしますけどねとか、その紙はインクジェットに
対応してますけど写真を印刷したインならプロフォトペーパーを使った方が
良いですよとか、ウイルススキャンでもアンチウイルスでもどっちでも同じっすよ
とか、そちらのポットはお値段は安いですけどあまり長いこと使えませんよとか
適当(だけどたぶんあってると思うコト)でよければイロイロと言えますけど。
大体お店の何処にナニがあるか分かってますけど。

だからって「すみません、僕店員じゃないんです」って言った途端に
そんなにがっかりした顔をしないで下さいよ。
店で買い物しにくくなるっちゅうねん!うがぁ!


ところで。
次の転職先は「電器屋」にしようかとおもってますw

嘘ですよ


| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

灰羽連盟が良い

見られない方は申し訳ないです。
フジテレビにて、毎週水曜日の夜中2時30分“ころ”にやってます。
ころ、というのはあまりにも不確定な時間なので。
ないがしろにされてるなあ。

さて、灰羽連盟。
監督・ところともかず
原作:脚本・安倍吉俊
キャラデザ・高田晃
音楽・大谷幸
制作・RADIX

ところともかず・安倍吉俊コンビは、Niea_7でも仕事されてました。
安倍吉俊キャラクターは、はかなげというか頼りないというか。
そこがかわいいんだよねぇ。アニメアニメしてないキャラ。
あと、ちょっと変わった色使い。これがまた暗めの色で儚げさ倍増~!!


おっと、閑話休題。
カラスを抱き落下する夢を見た少女。
彼女は繭となり、灰羽として生まれ変わりました。
灰羽の名前は繭の中で見た夢からつけるのが通例。
そして彼女は「ラッカ」と名付けられました。

生まれたばかりの灰羽(ちなみにはいばねと読みます)にはハネがありません。
灰羽は鋳型から作られるワッカを頭に着け、そして背中かを割ってハネが
生まれてきます。

・・・というのが灰羽。
僕がごちゃごちゃ書くよりは詳しくは↓こちらで見てください。
http://www.pldc.co.jp/rondorobe/anime/haibane/

・・・なぬ?
3話からはオカルトホラー路線になるとな??
ナンダヨー、そのまんまのテキトーな感じでいいのになあ。

OPテーマは無く、インスト。
EDは、こりゃまた妙なご縁で「あずまんが大王」Oranges&Lemons
のお一人、伊藤真澄のクラブサウンドユニット。
やっぱなぁ、聞いたことあると思っててん。

音楽の大谷幸氏は、そりゃもういろんな音楽を手がけてる方です。
http://www.face-music.co.jp/artist/artist3/ohtani.html
灰羽の場を寄り盛り上げてます。

制作はRADIX。すんません、正直知りません。
http://www.radixzero.co.jp/


まあでもアニメの好き嫌いは人それぞれですからね~。


| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちまこれあずまんが2・コンプリート

大人になる、子供の心を忘れる、良いことなのか悪いことなのか。

秋葉駅前のラジオ館は、ラジオという名前からほど遠いおもちゃビル
になってますが、そこのイエサブにてコンプリートセットを購入。

前回のちまこれ、きむりん(キモッ)だけが出てこなくて、
4~5000円をガチャポンにつぎ込んだ事を思い出し、それならばと
コンプリートセットを3000円したけど買いました。

と同時に、子供心をいうのをなくした気もしました。

大人って、ずるい(笑)


大人買いというのもなんだかな~とか思っていましたが、まだあれは
コンプセットを買う訳じゃないから子供心を忘れてないよなぁとか
再確認してみたり。

そろえてみて眺めてみて、嬉しい気もする反面、充実感はあんまりなくって
かえって虚しさが感じられるのは、まだ子供だからでしょうか。


どっちやねん。


| 漫画以外のメディア感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『おたんこナース3~5巻』/佐々木倫子,小学館文庫

なんかもう23日には読み終えてたのに、これを書いているのが25日の昼休み。
宿題ため込むタイプバレバレですが。

さて、おたんこも完結。
新米から2年生になりました~ってところで終わりましたね。
主任さんかっこいいなぁ。堀田さんこわいなぁ。婦長さん貫禄だなぁ。
などといろいろありますが、まあでも結構面白かったかな。

研修医なな子は研修医の成長日記みたいなかんじで、わりとこの作品と
ダブってみえるんですが、なんだろう研修医なな子ほど熱心に読み込ませない
みたいなところがありますね。

まぁ「なな子」と「おたんこ」の絵が違うからというのもありますが、それは
別にしてものめり込んでいけない。なぜだろう。
おかしいなぁ、ドジっ娘に萌えないはずはないんだけど。


それにしても迷惑な患者の多い病院ですね。
いや、やっかいな病気とかじゃなくて、性格的に問題のある患者ばかりだなあと。
病人ってあそこまでひねて無いような気もしますが。
んまぁでも自分もいざ手術を必要とするような病気やけがになったときに
看護婦さんに迷惑掛けない優良な患者さんになれるのかととわれれば
はたしてどうだろうと考えたり。

小学生の頃、デコッパチを派手に割ったときに病院で縫ったんですが、その時に
看護婦さんに手を出されて「痛かったらギュッと握って我慢してね」
と言われましたが、麻酔が効かなくてギュどころかメリメリと握っていた
ことを思い出します。


いやまてよ、小学生時分そんなに握力なかったか。
いやまてよ、今だってそんなに握力無いじゃないか。


| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣りキチにちなんで

昨日の夕方、相当激しく右腕を「つり」ました。
ああ、別にルアーフィッシングをしていたとかじゃなくて、筋を違える
ほうのあの「つり」です。
なんだろうなぁ、運動不足なのかなあ。
釣りキチ三平読んだからなのかなあ。

湿布を貼ったんですが、その一枚でちょうど切れて今朝からは貼れてません。
やっぱり貼らないと痛いなぁ。

通勤電車でも、右でつり革左で鞄をが私の定番なんですが、カラダ支え切れない。


と、としとったなぁ。ワシ。


明日は『おたんこナース3~5巻』/佐々木倫子,小学館文庫を。


| 愚痴(読まないでください笑) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『釣りキチ三平(川釣り編)1~4巻』/矢口高雄,講談社漫画文庫

全部まとめてやるととんでもないことになるので、
読んだら読んだところで感想を書こうと思いました。
そりゃな、30冊近くあるんだもんな。


さて。川釣り編。
鮎・イワナ・ヤマメなど魚の種類でまとめられている文庫版。
一冊丸々イワナ釣りだったりするのでビックリですが、もっとビックリ
なのは矢口高雄、やっぱり漫画上手い。
漫画上手いと言うよりも、絵が上手い。
こんだけ描き込んだらそりゃ30にしてプロ目指して脱サラするわけだ。

鮎やイワナがいちいち生きてみえる。
釣ってる竿の撓る音が聞こえてくる。
川のせせらぎが、虫の声が聞こえる。
こんなに描き込まれてる漫画、今あまりないなあ。

近頃の釣りキチといえば、環境問題に真っ向から取り組んでいたり
するけど、初期も初期はやっぱり「普通の」釣り漫画ですね。
つまりいかに釣りを面白く見せるか、何匹釣るか。
もちろん、底辺には自然の偉大さやすばらしさを見せていますが、
いまほど環境環境してない。
まぁ当時は今ほど環境問題を取り上げることもなく釣れていたんだろうけど。

さてさて、この項まだまだ続く。


| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祝いがてら宣伝

我が学漫から、またひとりプロがデビュー!
なんか問題発生したらいやなのでここでは大学名は伏せますが。
いや、やましい大学じゃないですよ。ピンハネしたり脱税してませんよ。


で、WINGSでプロデビウするのが後輩の氷堂涼二さん。
もう同人では有名さんで、コミケとかでも角っこに人を並べる方です。

いやぁ、めでたいなぁ。


ちなみに、ウチのサークルからは・・・

近代麻雀で『むこうぶち』を絶賛連載中、天獅子悦也(あまじしえつや)先生。
っていうか、私からしたら雲の上の大先輩です。


アホアホ学園の久喜青葉先生。
PSOではお世話になってますにょ。


某エロ雑誌ではおなじみのゆきやなぎ先生。
この度単行本2冊目が発売されてます(詳細は下記)
http://www.tg-net.co.jp/cgi-bin/adult_check.pl?id=004-E01-0584&dir=comic
あ、年齢承認がいるみたい。。。


ちゅか、思うにやっぱりプロ(というかマイスター?職人?)になるには
才能というか、生まれたときに神様に漫画力を授かってこないとだめなんじゃ
ないかなぁとおもったりしまして。
努力と根性でプロにはなれない。

あ、でも作品を作るには努力と根性がないと仕上げられないけどね。(あと体力)


| 文庫以外の漫画感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芋を煮ないが芋煮

大学を出てからずいぶんと経ちますが、現役様のお陰様でいまだにサークルに
顔を出させていただいてます。

さて、毎年体育の日は、サークルの「芋煮の日」です。
3年くらい前までは、飯能の河原でやってましたが、移動の時間や交通費を
考えて、最近では大学の近所の河原でやってます。

ところで、私は鍋奉行。
そうはいっても、作るところから奉行なので、鍋奉行と言うよりも鍋庄屋?
代官ほど偉くはないな。

ですが、あたしももうOB3年?4年生?
もういい加減庄屋様でもなくなったので、鍋は引退しました。

その代わりに、パエリア卿ビビンパ伯爵として、パエリアパンを奮って
ビビンパとパエリアを作ってみました。
結果は?

パエリア。
おこげ、というよりも焦げ焦げができてしまって、また火の中心から
はずれた場所では、米に若干芯が残って。やや失敗。
アサリの口を開けなかったのも減点。
ま、でもぶっつけ本番で作った割には良くできたほう。材料に感謝。

ビビンパ。
事前に4日ほど、自宅で予行練習をし、改善点を研究しただけあっ
そこそこ美味げなモノができたのではないかと。
醤油っけが若干足りなかったのと、チューブのコチジャンを使ったのが
減点ポイント。やっぱりビンの方が量を使えていいなぁ。


ということで、今年の爵位は無し。パエリア領農奴、ビビンパ。


| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸福量保存の法則

ところが昨日の夜、初バッテリーアゲ~をやった夜、日記を書き終えたあと
ウチから歩いて1分の自販機に行って買い物をしたら、当たったんです。

当たり付き自販機といえばDyDo。
ここに引っ越してきて5年近く、この自販機に当たり判定はないな、と
おもってましたけど。当たり判定あったんだね。

ちゅことで、新製品の青缶ゲットしました。
DyDoの青缶、結構美味しいんです。缶コーヒーにしては。

ちなみに、今期(この秋)の新製品缶コーヒーでお気に入りは・・・

ネスレの赤缶(グァテマラ ビター)
DyDoの青缶(ダークロースト)
Rootsの青缶(プレミアム)


幸福量保存の法則、あたしは信じてます。
いいことは続かないし、悪いことも続かない。
よくできてますねぇ、世の中。

>>漫画文庫
現在、釣りキチ三平を読んでおります。
な、なげぇ~!!でも、めっちゃめちゃおもしぇ~!!


| 今日の日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2002年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2002年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。