無料アクセス解析
アーカイブ :2001年12月 まんぼう亭新漫画乱読日記

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2001年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2002年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「PARTNER(全8巻)」/名香智子,小学館文庫

美女姫でやや閉口したけど、頑張って読み始めたPARTNER。
な~になにっ、めちゃくちゃ面白い!

超・お嬢様学校にかよう宝珠茉莉花は17才。
両親の目を盗んで、毎週末に友達の小夜子ディスコ通い。
そんな夜、めっちゃかっこいい外国人がおりました。彼の名はフランツ。
むねきゅんきゅんの茉莉花さん。彼といつか踊りた~いっと胸ときめかせる
のでした。

そんなある夜、フランツとは違う、でもめちゃかっくいい神砌(じんみぎり)
という男の子が茉莉花さんを誘惑。競技ダンスの世界へと誘ってしまいます。

“Shall we dance?”

競技ダンスとはまさにあの世界。
モダンとラテンの二種類を、男女のパートナーで美しく華麗に踊り、その
優雅さや華麗さを競い合う社交ダンス。

神・茉莉花ペアは、競技ダンスの聖地・ブラックプールへ出場。
しかしかの国にはあのフランツがおりました。

神→茉莉花 茉莉花→フランツという三角関係に、あっちからこっちから
愛や恋の矢印が飛び交い乱れあい。
一体どのペアが、ブラックプールを制するのか。
茉莉花ちゃんは、神さんは、フランツはどうなっちゃうの?


ダンスを通しての男女の恋愛劇が見事に描かれている。まさに少女漫画。

名香智子の描くお嬢さんは、基本的に天真爛漫・わるくいうとノー天気であり、
逆に男は若干情けなさげで女ったらしでめっちゃかっこいい。
んだもんで茉莉花ちゃんが元気元気。
愛だの恋だのに泣いたり悩んだりしていても、次のコマではケロッとしている
そのパワフルさ。タフだねぇ。
悩んだり悔やんだり苦しんだり悲しんだりするのが馬鹿らしくさえ思えてくる。

これはしかし、婦女子からは支持されるのかしら。。。

ついでに、愛のかたちがSEXっていうのもストレート。
名香智子の突き抜けているのがその辺なんだろうなあ。


そうこうしているウチにもう年末ですね。
これ書き上げたのが30日って間違ってる!


来年も漫画読むぞぉ!
でも最近ヒカルの碁(GBA)を電車の中でやっているせいで読んでませんが。


スポンサーサイト

| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ツーリング・エクスプレス 1~6」/河惣益巳,白泉社文庫

インターポールの凄腕刑事・エドの親友の息子のシャルルは、出来たてなりたての刑事。

ある日彼は、めっちゃかっこよくって男のシャルルも思わず心躍ってしまう
ディーン・リーガルに出会ってしまいました。

でもディーンは証券マンでも弁護士でもなく、暗殺者(スナイパー)だったのです・・・


刑事でありながら暗殺者のディーンに、唇までも奪われてしまい
貞操の危機!?も危ういシャルル君。
めっちゃ惹かれつつも天使のようなシャルル君に手を出せないディーン。

二人の恋はどうなってしまうの!?


・・・というような下地を踏まえつつ繰り広げられるのが、世界中を
駆けめぐって繰り広げられる事件!
ヨーロッパからシベリア、香港果てはエジプトまでディーンとシャルルは飛び回る!


何巻の解説だったか、ディーンの射撃シーンをもう少し精巧に描いても
ええんでねぇかってのがあって、まぁたしかにそうだなあとも思ったけど
気にしなければ特に気にならない。

それよりもなによりもスピード感のある展開がたまらんっ!
おまけにシャルル君がかわいいっ!!! まっさに天使。


と、半月前に読み終えた漫画の感想文を書いているうちに7・8巻が出るという
広告が新聞に載っていたりしてますます楽しみ。


| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2001年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2002年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。