無料アクセス解析
アーカイブ :2001年08月26日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2001年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年09月

≫ EDIT

「ケーキ ケーキ ケーキ」/萩尾望都,白泉社文庫

まずは軽くジャブ、ジャブ。

驚いたのが、まずその字のでかさ。
あ、これリボンとかなかよしとかその辺の漫画か。きっと。
初出を載せないのはどうかと思うぞ白泉社文庫。いつの作品か分からないじゃない。

お話はいたって簡単。
生まれたときからお菓子が大好きなカナ。
偶然街で食べたケーキが忘れられず、お姉ちゃん達の留学のどさくさに紛れて
そのケーキを作ってくれた職人のいるフランスへ、今で言うところのパティシエに
なるべく行ってしまいました。

ところがところが、行ったフランスで知った職人の死。
なんと日本で交通事故にあって死んでいたのでした。

しかし、その職人の師匠をみつけたカナは、そこに弟子入りします。
そして1年もたたずに、諸般の事情からコンテストに出てしまうのです。


死んだパティシエのために、その師匠のためにコンテストにでて
ケーキを発表するカナ。果たして、優勝することは出来るのでしょうか。



まぁ萩尾を知る為の作品じゃないんだろうけど、そのダイナミックさや
話のうまさは十分伝わりましたわ。小気味よかった。
また1970年にパティシエってのも、着眼点がすばらしい。


さあてねぇ、萩尾望都、次は何を読もうかしら。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2001年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年09月