無料アクセス解析
アーカイブ :2001年06月26日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2001年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年07月

≫ EDIT

山岸涼子&わかつきめぐみ

「黒鳥(ブラック・スワン)」/白泉社文庫

「ブラックスワン」「貴船の道」「緘黙(しじま)の底」「鬼子母神」の4編。
どれも、女の表と裏、光と闇、明と暗が描かれていて、怖い。
お凉さま(受け売り)は、イロイロナモノが見えるらしく、そのイロイロナモノ
が作品にも反映されておるので怖いものはちょ~怖い。

ブラックスワン、と聞いて「アラベスク」を思い出すのは私だけではないようで、
解説の歌人・林あまりもそうだったらしい。
もっともな解説は氏に任せるとして。

アラベスクは、白鳥をおどりた~いって話だったけど、ブラックスワンは
白鳥をおどらされてる~っていうマリアのお話。
振り付け師のミスターBとの出会い・結婚・別れを通じてブラックスワンを
演じるわけですが、すんごく凄みがあって、やっぱり怖いなあ、と。
表紙がまず怖いし。

あと怖かったのは「緘黙(しじま)の底」。
幼児虐待、というか近親相姦というか、それがテーマ。

なんかすごく、息が詰まるお話でした。
自分に子供がいるわけでもないのに、子供が殺されたり虐待されたり
しているのを、作り物の世界でも目の当たりにされると泣き出しそうな自分が
いて、最近年をとったなあと思うわけです。なんでだろう。


「月は東に日は西に」/白泉社文庫

わかつきめぐみ初体験。いや、LaLaを読んでいたからそんなこたないか。

T洋大らくくらの語源が分かったよう。
楽描倶楽部だったんだね。いやぁ、わかつきからきていたとは。

漫画って偉大だね。
昨日の札幌ドーム戦とかきくと、メイプルスとかメイプ~とかを思い出すし。

話を戻します。舞台は高校の漫研。
部長って大変だね、が、いつの間にか卒業式の後の予餞会を仕切る程の
器になりました茗(めい)さん。
茗さんの名参謀の馨(かおる)さんに、ぶりっこの後輩、茅菜ちゃん。
1年生のゆずちゃんに霖(りん)くん。
う~。みんなかわいいなあ。。。こんな後輩がいたらなぁ。う~え~。

絵がふわふわしているんだけど、キャラクターが文字通り個性的で芯が強く、
話が揺るがない、壊れない。
こういう漫画を描いてみたいもんですな。かけへんがな。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2001年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年07月