無料アクセス解析
アーカイブ :2001年06月06日 まんぼう亭新漫画乱読日記
FC2ブログ

まんぼう亭新漫画乱読日記

漫画文庫の話よりWebラジオやうどんの話が多い今日この頃です

2001年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年07月

≫ EDIT

「甲子園の空に笑え!」「メイプル戦記」/川原泉,白泉社文庫

「甲子園の空に笑え!」「ゲートボール殺人事件」
「銀のロマンティック…わはは」/白泉社文庫

・甲子園
超お田舎の豆の木高校に着任した生物の教師・広岡さんは、やったことも
ない野球部の監督を任される。
いままで気がつかなかった自分のトスバッティングセンス(?)をフルに
つかって、守備練習に明け暮れる豆の木ナイン。
どういうわけだかシード制が廃止された夏の大会の予選で、ありったけの運を
味方に付けた豆の木は、見事甲子園出場を果たした。
ライバルは、昨年優勝の北斗高校、と(広岡さん的私怨のある)北斗高の監督の高柳さん。
さぁ、豆の木の豆たちは球児達の夢、真紅の優勝旗を手にすることが出来るのか!?

しっかし、ここまで呑気な甲子園球児漫画はあるまいな。
とにかく、運と守備練習の成果だけで決勝にいってしまう豆の子達。
たしか、埼玉にもそんな高校があったなあ~んまぁいいや。

作者は実は野球好き?なのかもしれない。いや、好きらしいな。

・ゲートボール
どこが殺人事件やねん。

・銀のロマンティック…わはは
わはは、ですべてが表現されていますな、タイトルで照れるなっ。
槇村を読んだあとでよかったよ。アランフェスとかファルーカとおなじ、
アイススケートが舞台です。

バレエの天才の娘と、スピードスケートを怪我で引退した青年の、
恋も愛も何もない物語。
これの後でアランフェスとかを読むと、なんかどうでもよくなります。
ぜったいに辞めましょう。

でもね、なんだか最後に泣かされてしまうのよ。

「愉快だね 愉快だね 愉快だね」

そうほほえみ、もとい笑いながら滑る二人にはもう何も言葉はいらないのです。泣。
泣いた場所は田園都市線三軒茶屋駅。


「メイプル戦記」/白泉社文庫

大変だ、プロ野球で女子選手が認められたっ!
ということで、野球と宝塚が大好きなオーナーによって結成されたメイプルス。
選手は全員女性、かもしくはハートが女の男子。おかま、とも言う。

監督はあの、豆の木高校の女性監督の広岡さん。
コーチはあの、広岡さんの私怨の君、北斗高校の監督だった高柳さん。

外国人ピッチャーとロングヒッター、聖ミカエルのピッチャーとキャッチャー。
お嬢様のピッチャー、豆の木の4つ子の妹たち、プロ野球選手のモト妻。
そしておかまが一人。

目指すはセ・リーグ優勝、いえいえ、日本一。
女の子球団メイプルスは今日も行く~!!

このように、作者は野球が好きなんだと言うことが良く分かりました。
でも、結局は鉄壁の守備と強運と、とんでもない魔球という
スポコンとはまるで関係ない作品に仕上がっております。を。


スポンサーサイト



| 漫画文庫感想文 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2001年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2001年07月